本文へスキップ

小山市を楽しめるご提案。 一般社団法人 小山市観光協会

電話でのお問い合わせはTEL.0285-30-4772
営業時間:午前10時~午後7時(休日12月30日~1月1日)

小山市を楽しめるご提案。 一般社団法人 小山市観光協会

お知らせ


第54回 小山市 二千本桜まつり
小山市の花「思川桜(おもいがわさくら)」
小山市は、ソメイヨシノに続き、思川桜とお花見が二度楽しめます。
「思川桜」は、小山市で発見されたということで、昭和53年より、小山市の花に指定されています。
小山市役所前の国道4号線沿いをはじめ、白鴎大学キャンパス近くの思川右岸、緑地公園の土手にもたくさん植えられています。
平成13年から思川の堤防には桜の里親により思川桜が植えられ、毎年花見客でにぎわっています。

◆日時:3月24日(土)~4月22日(日)

ソメイヨシノ

    城山公園          豊穂川

思川桜(おもいがわさくら)
  
小山駅西口通り

お問合せは、メールフォームから



『白鳥八幡宮古式祭礼』(小山市指定 無形民俗文化財)白鳥地区内の6組が毎年交代でその執行にあたり、県内でも数少ない頭屋(とうや)制の名残りをとどめる貴重な祭りです。祭礼が行われる旧暦の1月11日は御神体が巴(うず)波川(まがわ)から引き上げられた日だと伝えられています。
 祭りは、かつて日の出を合図に頭屋の家から供え物を持った行列が八幡宮に向かったことから、「日の出祭り」とも呼ばれています。社殿で神事を行った後、鳥居に吊るされた鬼の面をウツギの木で作られた弓矢で射ます。
これは鬼、すなわち悪霊を年の初めに神前で追い払うことによって、悪霊が村へ入るのを防ごうとするものです。

○日時:2018年2月26日(月曜日)【旧暦1月11日に開催】(予定)
○場所:小山市白鳥 白鳥八幡宮
○交通ガイド:JR東北本線(宇都宮線)間々田駅下車 車で15分
        東北自動車道 佐野・藤岡ICより30分
○問い合わせ:小山市生涯学習課 TEL 0285-22-9669


NEWS

まゆクラフト体験講座
朝食イメージ
ロブレ1F北側「おやま本場結城紬クラフト館」で、まゆを使って花や人形等作りにチャレンジ!
どなたでも参加できます。

■要予約

ゆきんこを作ろう
  • 日  時:2月28日(水) 10:30~12:30
  • 定  員:先着10名
  • 材 料 費 :500円
  • 会場:おやま本場結城紬クラフト館
  • 申込み:小山市観光協会 TEL0285-30-4772





お知らせ

おやま本場結城紬クラフト館
朝食イメージ
小山市が誇る伝統産業「本場結城紬」は、
すべて手作業による工程を経て完成される伝統的な絹織物です。
20以上もの作業工程のうち、真綿から糸をつむぐ「糸つむぎ」、絣(かすり)の模様をつける「手くびり(くくり)」、原始的な織り機で製織する「地(じ)機織(ばたお)り」の3工程は、国の重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

結城紬
製品等の商品も取り揃えて、体験等も出来る本場結城紬クラフト館にお越し下さい。




ラムねこカード配布
朝食イメージ
ラムネコ新年バージョンが出来ました。
小山市観光協会「おやま本場結城紬クラフト館内」で
配布しています。

小山市には、優れた地域資源として、渡良瀬遊水地があります。
2012年7月3日に、世界のラムサール条約湿地に登録されました。  
約90年の経過とともに、チュウヒをはじめとする絶滅危惧種183種を含む貴重な動植物が生息・生育する「自然の宝庫」となっています。
小山市は、渡良瀬遊水地第2調節池の約300haを有しており、世界に誇れる小山市の「宝」そして「ブランド」であります。
渡良瀬遊水地第2調節池は、ねこの顔に似ていると言われ、その中から生まれたのが「ラムねこ」です。






ラムねこクリームパン発売!

朝食イメージ多機能型事業所 くわの実さんから、「ラムねこクリームパン」が発売になりました。
渡良瀬遊水地第2調節池は、ねこの顔に似ていると言われ、その中から生まれたのが「ラムねこ」です。
思川桜の飾りがポイント♪
とても可愛くて食べてしまうのが勿体ない♪...
しかし、美味しいので、すぐに食べてしまいました。
1個 120円(税別)
連絡先:多機能型事業所 くわの実 TEL0285-25-8111





※一般社団法人小山市観光協会会員ページへの掲載希望の方は
 会員ページ掲載依頼書フォームをDLして観光協会にお持ちください。 PDF  word
 会員ページへの掲載は、一般社団法人小山市観光協会会員限定です。

※リンクフリーですが、「一般社団法人小山市観光協会TOP」ページにお願いします。