本文へスキップ

小山市を楽しめるご提案。 一般社団法人 小山市観光協会

電話でのお問い合わせはTEL.0285-30-4772
営業時間:午前9時~午後6時(休日12月30日~1月1日)

小山市を楽しめるご提案。 一般社団法人 小山市観光協会

お知らせ

簡単マスクの作り方

「新型コロナウイルス」感染拡大防止対策として、マスクが手に入らない!
じゃぁ~作ってしまおう(^^)v

    

ダウウロードしてお使い下さい。

手ぬぐいマスクの作り方     ハンカチマスクの作り方 

マスク用ゴムひも作り方


新型コロナウイルス対策による

「2020年 第56回 おやま二千本桜まつり」の中止について

「新型コロナウイルス」感染拡大防止対策として、予定しておりました「2020年 第56回 おやま二千本桜まつり」を中止いたしますのでお知らせさせていただきます。
関係者一同、開催に向けて準備をして参りましたが、想定を上回る緊急事態に苦渋の決断をせざるを得ない状況となりました。
イベント等を楽しみにしていた皆様には、深くお詫び申し上げますとともに、ご理解いただきますようお願い申し上げます。





小山駅西口にぎわい
軽トラ市&フリマルシェ 出店者募集



 



NEWS


田間血方神社神楽


小山市田間にある血方神社では、朝食イメージ春例祭に、神楽殿で市の無形民俗文化財であり、五穀豊穣を祈願する太々神楽が奉納されます。この神楽は明治時代半ばに始まり、血方神社神楽保存会が継承し、現在に至っています。
神楽の中で最も華やかなものが「五行の舞」です。稚児舞と呼ばれ、赤い衣の上に千早(ちはや)を着飾った地元の小学2~3年生の女の子10人が、5人一組で舞うものです。
伝承によれば、舞台中央の1人が立てる御幣(ごへい)は神魂の降り宿るもの、五色の御幣と鈴を持ち周囲を巡る4人は神威を持って祓い浄めるものといわれ、右巡りに巡って太陽の運行を示し、巡り終わって御幣を一つにして五行相生の信仰を表しています。

  • 期間:令和2年4月11日(土)、12日(日)
    ※毎年4月の第2土曜日・日曜日
  • 場所:血方神社(小山市大字田間633)
  • 交通ガイド:JR東北本線(宇都宮線)間々田駅より車で約15分
    圏央道五霞ICから新4号国道を宇都宮方面に約30分
    東北自動車道佐野藤岡ICから国道50号を小山方面に約
    「小田林西」交差点を東京方面に約10分南下、「田間歩道橋」交差点を左折し約300m
  • 駐車場:普通車/約40台
  • 問合せ:小山市文化振興課 TEL0285-22-9668




新型コロナウイルス対策による

「安房神社の御神楽祭」の中止について

毎年4月第2日曜日に執行いたしております安房神社の御神楽祭ですが、本年は新型コロナウイルスの感染拡大問題を考慮し、朝食イメージ
先般神社の役員・総代および神楽保存会で協議した結果、万が一の感染防止の観点から、境内での神楽や売店等の諸事は中止することといたしました。
当日は社殿におきまして役員や地元関係者のみで参列して神事のみは行いますが、一般参拝者や観光対象イベント等はございませんので、
ご承知置きいただきますようお願い申し上げます。

  • 問合せ:小山市文化振興課 TEL0285-22-9668 





新型コロナウイルス対策による

中止となりました。


第12回おやま思川ざくらマラソン大会

小山市内思川堤防上には市原産の思川桜が植樹され、春には見事な桜並木と朝食イメージなります。春爛漫の運動に適した季節に思川桜を眺めながら、走ることのできるマラソン大会です。

  • 期日:令和2年4月12日(日) 【小雨決行】
  • 種目
    マラソンの部 渡良瀬遊水地コース(42.195km)
    5kmの部 思川桜コース(5km)
    ※定員になり次第、エントリーを終了します。
  • 問合せ:小山市教育委員会生涯スポーツ課
    TEL 0285-21-2695
    午前8時30分~午後5時15分(但し土日・祝日を除く)




間々田(ままだ)のじゃがまいた

小山市間々田には、龍神信仰を伝える奇祭があります。この行事は田植えを前にした時期に、ほどよい風を神仏に願うとともに、五穀豊穣、疫病退散を願って行われるものです。朝食イメージ
当日は、「じゃがまいた、じゃがまいた、4月8日のじゃがまいた」という掛け声が町内に響き、竹と、ワラで作られた蛇体に、シダの葉を飾りつけた15mもある竜頭蛇体が町内を練り歩きます。
各地区の7体の蛇は、はじめに間々田八幡宮に集まり、蛇よせをし、修祓式を行ったのち、弁天池の水をたらふく飲んで再び町へと繰り出します。
かつては、旧暦の4月8日に祭りを行っていましたが、行事の担い手が中学生以下の子どもであるため、学校が休みの5月5日(こどもの日)におこなわれるようになりました。


  • 日 時:2020年5月5日(火・祝) 
        蛇よせ:午前11時頃(予定)
        修祓式・水飲み 午後0時頃 (予定)
  • 場所:間々田八幡宮(小山市大字間々田)
  • 交通ガイド/ 車 /東北自動車道佐野藤岡ICより40分
    電車 /JR間々田駅西口から小山市コミュニティバス間々田線で約5分 「間々田4丁目公民館」下車、徒歩5分 あるいは間々田駅西口から徒歩30分
    ○駐車場:近隣の間々田中学校グラウンドを開放します。
    ○問合せ:小山市生涯学習課 TEL0285-22-9669



お知らせ

まゆクラフト講座
朝食イメージ
ロブレ1F北側「おやま本場結城紬クラフト館」で、まゆを使って花や人形等作りにチャレンジ!
どなたでも参加できます。

■要予約
  • 鯉のぼりを作ろう
  • 日  時:4月22日(水) 10:30~12:30
  • 定  員:先着10名 (要予約)
  • 材 料 費 :500円
  • 会  場:おやま本場結城紬クラフト館
  • 申 込 み:小山市観光協会 TEL0285-30-4772
    申込受付:3月4日(水)9時~





おやま本場結城紬クラフト館
朝食イメージ
小山市が誇る伝統産業「本場結城紬」は、
すべて手作業による工程を経て完成される伝統的な絹織物です。
20以上もの作業工程のうち、真綿から糸をつむぐ「糸つむぎ」、絣(かすり)の模様をつける「手くびり(くくり)」、原始的な織り機で製織する「地(じ)機織(ばたお)り」の3工程は、国の重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

結城紬
製品等の商品も取り揃えて、体験等も出来る本場結城紬クラフト館にお越し下さい。






まゆクラフト体験
朝食イメージ
ロブレ1F「おやま本場結城紬クラフト館」では、
繭を使った、クラフト体験が出来ます。
小山市にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
可愛いまゆ人形がお待ちしています。

  • ラムねこ流木、ラムねこハート、ラムねこストラップ
    ラムねこヒーローズ
  • 所要時間:15分位
  • 各1個 100円(材料費)
(飾りは、季節により異なります。)



ラムねこカード配布
朝食イメージ
ラムねこヒーローズ カード
  • 小山市観光協会「おやま本場結城紬クラフト館内」で
    3月1日(日)~無料配布します。
    (お1人様1枚限り)
  • 無くなり次第終了

    小山市には、優れた地域資源として、渡良瀬遊水地があります。
    2012年7月3日に、世界のラムサール条約湿地に登録されました。  
    約90年の経過とともに、チュウヒをはじめとする絶滅危惧種183種を含む貴重な動植物が生息・生育する「自然の宝庫」となっています。
    小山市は、渡良瀬遊水地第2調節池の約300haを有しており、世界に誇れる小山市の「宝」そして「ブランド」であります。
    渡良瀬遊水地第2調節池は、ねこの顔に似ていると言われ、その中から生まれたのが「ラムねこ」です。



いいとこ教え隊 おやま

小山評定の地 開運のまちを歩こう
まちなかボランティアガイド


 




※一般社団法人小山市観光協会会員ページへの掲載希望の方は
 会員ページ掲載依頼書フォームをDLして観光協会にお持ちください。 PDF  word
 会員ページへの掲載は、一般社団法人小山市観光協会会員限定です。

※リンクフリーですが、「一般社団法人小山市観光協会TOP」ページにお願いします。