本文へスキップ

小山市を楽しめるご提案。 一般社団法人 小山市観光協会

電話でのお問い合わせはTEL.0285-30-4772
営業時間:午前9時~午後6時(休日12月30日~1月1日)

小山市を楽しめるご提案。 一般社団法人 小山市観光協会

お知らせ

寒川の花桶かつぎ 〔小山市〕
~練り歩く華やかな稚児行列~

朝食イメージ小山市指定無形民俗文化財の「花桶かつぎ」は、寒川地区に古くから続いている伝統行事です。
美しく着飾った稚児(ちご)行列で知られる「花桶かつぎ」は胸形(むなかた)神社の祭礼で、主役は数え年7歳の女の子です。
 祭りは夕刻より始められ、七五三の祝いをする7歳の女の子たちが美しく着飾り、五色の紙の造花で飾られた花桶をかつぎ、神輿や山車を先導し、龍樹寺(りゅうじゅじ)から胸形神社まで村中を練り歩きます。
 この祭りには五穀豊穣、家内安全のほか子供たちの健やかな成長と学業成就の祈りが込められています。

  • 日時:2019年1月26日(土)17:00頃~ <毎年1月第4土曜日開催>
  • 場所:胸形神社(龍樹寺→胸形神社 17:00頃出発)
  • 交通ガイド  
    電車:JR宇都宮線間々田駅から車で約15分
    車 :東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
  • 問い合わせ:小山市生涯学習課 TEL 0285-22-9669


『白鳥八幡宮古式祭礼』(小山市指定 無形民俗文化財)

白鳥地区内の6組が毎年交代でその執行にあたり、県内でも数少ない頭屋(とうや)制の名残りをとどめる貴重な祭りです。祭礼が行われる旧暦の1月11日は御神体が巴(うず)波川(まがわ)から引き上げられた日だと伝えられています。
 祭りは、かつて日の出を合図に頭屋の家から供え物を持った行列が八幡宮に向かったことから、「日の出祭り」とも呼ばれています。社殿で神事を行った後、鳥居に吊るされた鬼の面をウツギの木で作られた弓矢で射ます。
これは鬼、すなわち悪霊を年の初めに神前で追い払うことによって、悪霊が村へ入るのを防ごうとするものです。朝食イメージ
  • 日時:2019年2月15日(金曜日)【旧暦1月11日に開催】(予定)
  • 場所:小山市白鳥 白鳥八幡宮
  • 交通ガイド
     JR東北本線(宇都宮線)間々田駅下車 車で15分
     東北自動車道 佐野・藤岡ICより30分
  • 問い合わせ
    小山市生涯学習課 TEL 0285-22-9669


    篠塚稲荷神社の飾り馬(小山市指定 無形民俗文化財)

    「篠塚初午祭」は毎年3月の第2日曜日に行われ、村の無病息災と朝食イメージ豊作を祈願して、五色の布や布団で美しく飾り立てた神馬(しんめ)が地区内を練り歩き、神社に参向する祭りです。
     神事が終わると「飾り馬」の派手な飾りは解かれ、流鏑馬(やぶさめ)用の馬になります。3つの的に矢を放ち、その当たり具合で農作物の作況を占います。1つ目が当たると早稲、2つ目が当たると中稲、三つ目が当たると晩稲が良いとされています。
     また、地域の人たちによる太々神楽が奉納され、祭りに花を添えます。
  • 日時:2019年3月10日(日)  
  • 場所:篠塚稲荷神社(小山市大本735)
  • 交通ガイド:JR両毛線思川駅より車で5分
          東北自動車道 佐野藤岡ICより国道50号線を東へ約30分
  • 問合せ:小山市生涯学習課 TEL 0285-22-9669


    おやま二千本桜まつり

    小山市内各地の桜の名所でぼんぼりやライトアップをおこなうほか、期間中イベントの開催をおこないます。また、市内中心部を流れる思川の堤防上には、桜の里親制度による市の花「オモイガワザクラ」の植樹がされ、春の思川を美しく彩ります。朝食イメージ
  • 期間:平成31年3月21日(木・祝)~4月21日(日)
  • 場所:市内桜の名所
  • 問合せ:おやま二千本桜まつり実行委員会事務局
    (一社)小山市観光協会 TEL 0285-30-4772
    午前10時00分~午後7時00分
    小山市商業観光課 TEL0285-22-9273
    午前8時30分~午後5時15分
    (ただし、土日祝日を除く)




    おやま思川桜まつり

    小山市は、淡い紅色と10片の花びらが特徴のオモイガワザクラの発見された「思川桜のふるさ朝食イメージと」です。咲き誇る思川桜の中で開催される春らしいステージイベントや展示ブースを楽しめる春の一大イベントです。また、会場の小山御殿広場は、会場内だけでなく、すぐ近くの祗園城通りや思川堤防などでも桜を楽しむことができます。
  • 日時:平成31年4月6日(土)10時~1時
  • 場所:小山御殿広場(小山市役所北側)
  • 問合せ:小山市商業観光課 TEL:0285-22-9273


    田間血方神社神楽(小山市指定 無形民俗文化財)
    小山市田間にある血方神社では、春例祭に、神楽殿で市の無形民俗文化財であり、五穀豊穣を朝食イメージ祈願する太々神楽が奉納されます。この神楽は明治時代半ばに始まり、血方神社神楽保存会が継承し、現在に至っています。
    神楽の中で最も華やかなものが「五行の舞」です。稚児舞と呼ばれ、赤い衣の上に千早(ちはや)を着飾った地元の小学2~3年生の女の子10人が、5人一組で舞うものです。
    伝承によれば、舞台中央の1人が立てる御幣(ごへい)は神魂の降り宿るもの、五色の御幣と鈴を持ち周囲を巡る4人は神威を持って祓い浄めるものといわれ、右巡りに巡って太陽の運行を示し、巡り終わって御幣を一つにして五行相生の信仰を表しています。
  • 期間:平成31年4月13日(土)、14日(日) (予定)
    ※毎年4月の第2土曜日・日曜日
  • 場所:血方神社(小山市大字田間)
  • 交通ガイド:
    JR東北本線(宇都宮線)間々田駅より車で約15分
    圏央道五霞ICから新4号国道を宇都宮方面に約30分
    東北自動車道佐野藤岡ICから国道50号を小山方面に約30分、
    「小田林西」交差点を東京方面に約10分南下、「田間歩道橋」交差点を左折し約300m
  • 駐車場:普通車:約40台
  • 問合せ:小山市生涯学習課 TEL0285-22-9669


    小山市制65周年 第11回おやま思川ざくらマラソン大会〕

    朝食イメージ小山市内思川堤防上には市原産の思川桜が植樹され、春には見事な桜並木となります。
    春爛漫の運動に適した季節に思川桜を眺めながら、走ることのできるマラソン大会です。

    • 期日:平成31年4月14日(日) 【小雨決行】
    • 日時:平成31年4月6日(土)10時~1時
    • 種目:マラソンの部
      渡良瀬遊水地コース(42.195km)5kmの部 思川桜コース(5km)
    • 定員になり次第、エントリーを終了します。
    • 問合せ:小山市教育委員会生涯スポーツ課 TEL 0285-21-2695
      午前8時30分~午後5時15分(但し土日・祝日を除く)


    安房神社の太々神楽(小山市指定 無形民俗文化財)

    朝食イメージ安房神社は延喜式(927年)の神名帳に記載されている格式ある神社で、安房国(現在の千葉県)から分祀勧請との伝承があります。本殿には寛政8年(1796年)奉納の太々神楽講中の絵馬があり、その歴史の古さを物語っています。
    元旦と春の祭りには神楽殿で太々神楽が奉納されます。十二座の伊勢(いせ)誉田流(ほんだりゅう)を名乗り、幣(ぬた)舞(まい)に始まり山の神の舞で終わる岩戸開きを主演目とする神楽です。神社全体は豊かな自然林に包まれ、木漏れ日のなかで演じられる神楽はとても風情があります。
    昭和52年に後継者が養成され、この郷土芸能が保存されています。

    • 日時:平成31年4月14日(日)午前10時00分~(予定)
      ※毎年4月の第2日曜日
    • 場所:安房神社(小山市粟宮1615)
    • 交通ガイド
      車:東北自動車道佐野藤岡ICより小山方面へ約30分、国道4号線を東京方面へ南下し、「粟宮」Y字路近く
      電車:JR小山駅より小山市コミュニティバス間々田線で約15分「安房神社入口」下車
    • 問合せ:小山市生涯学習課 TEL 0285-22-9669



NEWS

まゆクラフト体験講座
朝食イメージ
ロブレ1F北側「おやま本場結城紬クラフト館」で、まゆを使って花や人形等作りにチャレンジ!
どなたでも参加できます。

■要予約

雪うさぎを作ろう
  • 日  時:1月23日(水) 10:30~12:30
  • 定  員:先着10名
  • 材 料 費 :500円
  • 会  場:おやま本場結城紬クラフト館
  • 申 込 み:小山市観光協会 TEL0285-30-4772



お知らせ

おやま本場結城紬クラフト館
朝食イメージ
小山市が誇る伝統産業「本場結城紬」は、
すべて手作業による工程を経て完成される伝統的な絹織物です。
20以上もの作業工程のうち、真綿から糸をつむぐ「糸つむぎ」、絣(かすり)の模様をつける「手くびり(くくり)」、原始的な織り機で製織する「地(じ)機織(ばたお)り」の3工程は、国の重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産に登録されています。

結城紬
製品等の商品も取り揃えて、体験等も出来る本場結城紬クラフト館にお越し下さい。





お知らせ

まゆクラフト体験
朝食イメージ
ロブレ1F「おやま本場結城紬クラフト館」では、
繭を使った、クラフト体験が出来ます。
小山市にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
可愛いまゆ人形がお待ちしています。

  • フラワーバスケット
  • 所要時間:60分
  • 1個 500円(材料費)
(バスケットの色は、時期により異なります。)





ラムねこカード配布
朝食イメージ
おめでとうver が出来ました。
小山市観光協会「おやま本場結城紬クラフト館内」で
配布しています。

小山市には、優れた地域資源として、渡良瀬遊水地があります。
2012年7月3日に、世界のラムサール条約湿地に登録されました。  
約90年の経過とともに、チュウヒをはじめとする絶滅危惧種183種を含む貴重な動植物が生息・生育する「自然の宝庫」となっています。
小山市は、渡良瀬遊水地第2調節池の約300haを有しており、世界に誇れる小山市の「宝」そして「ブランド」であります。
渡良瀬遊水地第2調節池は、ねこの顔に似ていると言われ、その中から生まれたのが「ラムねこ」です。



※一般社団法人小山市観光協会会員ページへの掲載希望の方は
 会員ページ掲載依頼書フォームをDLして観光協会にお持ちください。 PDF  word
 会員ページへの掲載は、一般社団法人小山市観光協会会員限定です。

※リンクフリーですが、「一般社団法人小山市観光協会TOP」ページにお願いします。