ニュース info

高椅神社庖丁式及び絹ふるさとまつり開催

開催期間:令和4年10月8日(土)

お知らせ

髙橋神社秋季例大祭 包丁式

日本料理の神様をお祀りする、髙椅(たかはし)神社で「秋季例大祭・庖丁式」と「絹地区のふるさとまつり」を開催します。

高椅神社は、延喜式内社の社格を有する古社です。料理の祖神神磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)を祀る料理人の聖地でもあります。
また、平安時代(1029年)境内で井戸を掘ると地中より大きな鯉が出現したことから「鯉」を霊魚と崇める「禁鯉の宮」伝説で知られ、「鯉の明神様」ともいわれています。現在でも、氏子地域の高椅・福良では、鯉を食べず、鯉のぼりも上げない風習があります。
秋には、神楽殿で太々神楽が奉納され、岩戸開きや大蛇退治など日本神話を題材にした神代神話です。なお、明和7年(1770)完成した楼門は、
平成28~30年の改修により、当時の姿で皆様をお待ちしております。

髙椅神社 秋季例大祭 

【日時】令和4年10月8日(土)8:00〜受付
【会場】栃木県小山市高椅 702-1

 ー 高椅神社庖丁式及び絹ふるさとまつり ー

AM8:45【参進】オープニング
   (「小山市高椅神社 高椅雅楽会」による演奏 等)
AM9:00【式典】
    祝詞奏上・玉串奉納・雅楽奉納
AM10:00 【庖丁式奉納】  
   (生間流 三行の鯛)
AM11:00【太々神楽奉納】 
    (小山市指定無形民俗文化財 高椅神社太々神楽)
AM12:00【絹ふるさとまつり】開会式・ステージ発表
PM0:30 【太々神楽奉納】(神楽保存会)
PM3:30 【餅まき】 楼門二階より 

雅楽の厳かな演奏が流れる中、平安時代より伝わる庖丁式も行われます。みなさま、お誘い合わせのうえお越し下さい。

髙橋神社秋季例大祭 包丁式

髙橋神社秋季例大祭 小山市高椅神社 高椅雅楽会

髙橋神社秋季例大祭 雅楽奉納

髙橋神社

 

小山市観光協会 
お問い合わせ

午前9時~午後6時 定休日 月曜日 (年末、年始休日12月29日~1月3日)